USBケーブルの長さが足りないときに 延長して接続できるUSB3.0延長ケーブル エレコム USB3.0延長ケーブル A-A USB3-E20BK 売り出し 2m USB3E20BK ブラック パソコン・周辺機器 , ネットワーク機器 , その他,[USB3E20BK],エレコム,compujal.com,ブラック,478円,USBケーブルの長さが足りないときに、延長して接続できるUSB3.0延長ケーブル。,/dirtplate2394168.html,USB3-E20BK,USB3.0延長ケーブル(A-A)(2m) 478円 USBケーブルの長さが足りないときに、延長して接続できるUSB3.0延長ケーブル。 エレコム USB3.0延長ケーブル(A-A)(2m) ブラック USB3-E20BK [USB3E20BK] パソコン・周辺機器 ネットワーク機器 その他 478円 USBケーブルの長さが足りないときに、延長して接続できるUSB3.0延長ケーブル。 エレコム USB3.0延長ケーブル(A-A)(2m) ブラック USB3-E20BK [USB3E20BK] パソコン・周辺機器 ネットワーク機器 その他 パソコン・周辺機器 , ネットワーク機器 , その他,[USB3E20BK],エレコム,compujal.com,ブラック,478円,USBケーブルの長さが足りないときに、延長して接続できるUSB3.0延長ケーブル。,/dirtplate2394168.html,USB3-E20BK,USB3.0延長ケーブル(A-A)(2m) USBケーブルの長さが足りないときに 延長して接続できるUSB3.0延長ケーブル エレコム USB3.0延長ケーブル A-A USB3-E20BK 売り出し 2m USB3E20BK ブラック

予約販売 USBケーブルの長さが足りないときに 延長して接続できるUSB3.0延長ケーブル エレコム USB3.0延長ケーブル A-A USB3-E20BK 売り出し 2m USB3E20BK ブラック

USBケーブルの長さが足りないときに、延長して接続できるUSB3.0延長ケーブル。 エレコム USB3.0延長ケーブル(A-A)(2m) ブラック USB3-E20BK [USB3E20BK]

478円

USBケーブルの長さが足りないときに、延長して接続できるUSB3.0延長ケーブル。 エレコム USB3.0延長ケーブル(A-A)(2m) ブラック USB3-E20BK [USB3E20BK]



[エレコム USB3.0延長ケーブル(A-A)(2m) USB3-E20BK] の商品説明

●USB3.0(Aタイプ:オス)のインターフェースを持つメモリーカードリーダやマウス、キーボードなどの周辺機器のUSBケーブルを延長して接続できるUSB3.0ケーブルです。
●※最大転送速度5Gbpsに対応しますが、USB3.0は規格上、延長が認められていません。
●サビなどに強く信号劣化を抑える金メッキピンコネクタを採用しています。
●外部ノイズの干渉から信号を保護する3重シールドケーブルを採用しています。
●EUの「RoHS指令(電子・電子機器に対する特定有害物質の使用制限)」に準拠した環境にやさしい製品です。

[エレコム USB3.0延長ケーブル(A-A)(2m) USB3-E20BK]のスペック

●コネクタ形状:USB3.0(Standard-A)オス-USB3.0(Standard-A)メス
●対応機種:USB3.0(Aタイプ)端子搭載のパソコン及びUSB3.0(Aメスタイプ)端子搭載のパソコン周辺機器 ●ケーブル長:2m
●規格:USB3.0準拠
●対応転送速度:最大5Gbps ※理論値
●プラグメッキ仕様:金メッキピン・金メッキコネクタ
●シールド方法:3重シールド

USBケーブルの長さが足りないときに、延長して接続できるUSB3.0延長ケーブル。 エレコム USB3.0延長ケーブル(A-A)(2m) ブラック USB3-E20BK [USB3E20BK]

二枚貝の画像図鑑を目指しています。 基本、日本及び周辺地域産軟体動物総目録(肥後目録)の番号で載せています。 最近の分類体系は使用していないため、ここをご覧いただいている方は、それぞれご自身で科の確認をお願いします。


Epicodakia sp
ツキガイ科
沖縄県今帰仁村古宇利東 9.9㎜ 2021年採集

殻は白色で、成長輪肋を伴った放射肋が前後で分岐を含め46本あります。
ホソスジヒメツキガイに似たやや横長の形ですが、膨らみははるかに強いです。


Grammatomya palmura Deshayes 1855
シオサザナミ科 マサメヨシガイ
鹿児島県奄美大島枝手久島 34.5㎜ 1993年採集

殻はハスメヨシガイによく似ています。
やや上部への反りが強いこと、殻内面が白色であることなどが相違点です。



Coralliophaga sp
フナガタガイ科 不明種
沖縄県瀬良垣水深5m 10.4㎜ 2017年採集



Coralliophaga sp
フナガタガイ科 不明種
沖縄県瀬良垣水深5m 10.4㎜ 2017年採集



殻頂から後方にかけて、薄く細い放射肋が数本ある特徴から、形の似たタガソデに近いものかなと思っていますが、他の科かもしれません。
殻は半透明で、薄く脆いです。
殻周辺の成長肋は、板状もしくはフリル状になります。





肥後目録掲載標本番号334
Pinctada albina Lamarck 1819
ウグイスガイ科 モスソアコヤ
沖縄県宮古島 2019年採集 39.0㎜

殻は小型で、右殻は膨らみが弱く、左殻はやや膨らみます。
殻表面には、放射状に突起を伴った鱗片は色が薄く、その間は濃い色合いで放射状に彩色されます。殻自体は、後方に少し流れたような形になります。



Pycnodonte taniguchii Hayami & Kase 1992
ベッコウガキ科 オオベッコウガキ
沖縄県宮古島 110.3㎜ 1995年採集


Pycnodonte taniguchii Hayami & Kase 1992
ベッコウガキ科 オオベッコウガキ
沖縄県宮古島 110.3㎜ 1995年採集

海底洞窟の壁面に生息するベッコウガキの仲間です。
殻質は薄く、乾燥すると脆いです。
左右が反り上がり、お椀のような形状です。